ブログ

サロンさんの目立つ看板デザイン、売り上げに結びつくコツと費用について

 

サロンさんの目立つ看板デザイン、売り上げに結びつくコツと費用についてさて、今回はサロンさんの目立つ看板デザイン、売り上げに結びつくコツと費用についてお話をしたいと思います。


動画版サロンさんの目立つ看板デザイン、売り上げに結びつくコツと費用について

 

看板のデザインはおしゃれ?かっこいいだけじゃ通用しない目立つ為の仕掛け

看板の目的は?

看板とは要するにサイネージです。
サイネージの基本集客です。
まずはその目的を考えなくてはいけません。

本来の目的お店の情報などを掲示している対象の
概要を見せることです。
その為の目的を見失ってしまうのは駄目なのではないかと思います。

 

分かりやすくいいますと、最終的には収益を上げる意図がなければ
広告の意味がありません
看板であってもサロンさんなので
予約を取る/という結果に直結してないと
存在している意味がないわけです。
それが面白いだけの悪目立ちしても仕方ないので、
収益を上げなければいけないという必要性を理解していただきながら
行動に結びつけるという仕掛けを用意しなければいけません。

 

今回のケースでは、まずはサロンとして期待出来る効果です。
予約した人がどういった効果を期待出来るかという部分、
初めて行くには費用がいくらなのかという
そういったコスト面の価格設定について表記します。
そうして、続きの情報源はどこなのかというのをホームページの文書のように
縦並びに配置していきます。
安価ではないある程度 高級感のあるサロン さんなので、
派手さを控えめにして情報をストレートに伝えるということに重きを置いてみました。

通行人から見えない立地のサロンさん。絶対的不利を看板デザインで売り上げに結びつけるコツは?

立地条件的に不利なお店でも工夫次第

ビルの2階・3階・4階と上階になりますと、ロードサイドから何かを見て集客することが期待出来ません。
ということは、正直ビルの上階にある時点客商売としてはNGレベルです。
それぐらい不利です。
まずは「不利な所でやっているんだ」ということを認識しなければいけません。

言い方を変えますと、

「不利なのだから
他は相当手を尽くして
来ていただける努力をしないと、
持たないのではないか」
という現状認識をしていただかなければいけません。
それは当然広告だけではバランスを欠いてしまいます
広告以外の集客ルートを用意するのには
何をしなければいけないかということです。
簡単にいいますと、建物の1階部分です。
人が通っている部分
何をアピールするかというのをしっかり考えるというのが
第一の鉄則です。
特に初めて予約して下さった方迷って帰ってしまったら意味がありませんので、
分かりやすいように入り口指示する指定するという形です。
その中で店内だったり、院内だったりといったサロン内の写真を添えることによって心理的抵抗感を最小化します。
中身が分かっているから怖がらずに入れるというのを
つくらなければいけないということです。

売り上げに爆烈に貢献する看板デザイン、気になる費用について

当社提供サロンさんの看板

今回は当社で提供させていただいだ看板なのですが、
看板をガチガチに作っているわけではありません。

色々なメッセージを実験していただきたかったり、
季節によってデザインを変えていただきたかったりと
メンテナンスしやすいよう悪天候に強い印刷物を
パッケージに挟んで定期的に入れ替えるというタイプ
ご提供させていただきました。

そうすることによって、
一つの看板を作ったらもう二度と変えられない
ということがないような形で考えてみました。
今回は初回のご利用ということで、お試し価格1パターン2万円という形でご提供させていただきました。

 

こちらのサロンさんでは相当集客面で効果があった
大変喜んでいただいておりまして、
また今後の展開が非常に楽しみな形になっています。
また次回完成しましたらご報告出来ればと思っています。
今回は以上です。

関連記事

ページ上部へ戻る