ブログ

【初歩のデジタルサイネージ:写真編】 


【初歩のデジタルサイネージ:写真編】       2013/6/6

消費税が上がったりすると、必ず始まります。
消費税還元セール。
こういうのは、効果が高いんですよね。

 

増税を逆手に取って割引セールを始める。
しかも、それが成功するってのを、固定給の役人さんはどうしても許せないようで、これまでも、いろんな調整が行われてきました。

 

そのうちの一つが、総額表示の義務づけ。
ほら、最初は内税とか、外税とか言ってたじゃないですか?
あれ、(いろいろ条件はありますが)内税以外全部禁止になったんですよね?
諸外国では外税表示が当たり前なのに、ずいぶんヒドいわね!とムカついた記憶があります。

 

そして、今回の増税にあたって、さらい規制は強化されました。
「消費増税時の価格転嫁を円滑にする特別措置法 」
だそうです。

 

消費税還元セールとうたったらアウト。
だそうです。

 

一体それのどこが正義やねん。と、非常にギャアギャア言ってやりたい気持ちはありますが、与野党一致で可決らしいので、文句は通じないみたいです。

 

と、いうことで、ここはゲリラにでましょう。
「消費税還元セール」はダメらしいです。
しかし「春の生活応援セール」は当然セーフらしいです。
もちろん「3%割引セール」も問題ないらしいです。

 

ってことは
「増税反対8%還元セール」ってセーフじゃね?
しかも、周りが消費税セールに及び腰になってるんだったら、当たるんじゃね?

 

ま、8%も値引きする人生を選びたいかどうかってのは、別にあります。
ありますが、なんか、ダメと言われたら、やりたくなりますよねw
もちろん、表現のストライクゾーンは、これから微調整されていくので、今後どうなるかは見守る必要はあります。
う〜ん、でも、いや、だからこそ、来年の春が待ち遠しいです。

 


関連記事

ページ上部へ戻る