ブログ

有限会社佐々井商店 代表取締役 佐々井章好さんよりご推薦いただきました!


5月に行われます岡山畳材ショー
コチラの成功に向けて、様々な活動をなさっています、佐々井商店の社長さんより、ご推薦のコメントをいただきました!
IMG_0401


島田さんのマイスターサポートを推薦します。

島田さんのお話は京都、広島、仙台の会場で一緒に行った畳屋さんと聞きました。
島田さんのマイスターサポートが、普通のコンサルタントと違うのは、島田さん自身が畳屋さんだったということです。
しかし、畳屋さんの成功事例発表ではない。
島田光章という現役の畳屋さんが自分の経験を話に織り交ぜながら畳店経営をサポートする経営コンサルタント業の事。

私が島田さんのマイスターサポートに付いて話を聞けるのは、島田さんの講演とマイスターサポートを実際に受けている畳屋さん自身からの生の声の二つのケースに限られます。

まず講演から伝わって来るものは、
「自分と同業の畳店の数値目標を持った利益アップ」
を自分が畳屋さんだからなのか畳屋さん語に翻訳して一生懸命畳店経営の必要性を伝えてくる。
畳屋さん語だから畳屋さんには分かり易いが、時々気持ちが入り過ぎて翻訳するのを忘れて関西弁で、猛スピードで話してしまうという得意技もある。

次にマイスターサポートを実際に受けている畳屋さんからは、「合宿の話」。
こちらはどうやら畳店経営を数値目標や作業目標だけではなく、
「人として」
「家族として」
「畳店経営者として」
「経営コンサルタントとして」
マイスターサポートを受けている畳屋さんの苦手的な部分を見つけ、切り込んで、ほぐして、取り組み方を一緒に模索して実践しながら苦手意識を克服しているんだろう。
そんな光景が島田さんのマイスターサポートを実際に受けている畳屋さんの言葉から伝わってきます。

家族の為に、家業の畳製造という事業を繁栄させたい畳屋さんは、島田さんのマイスターサポート戦略を立ててみてはどうでしょう。


a-sasai
仙台の懇親会では隣の席になり少し緊張しましたが・・・
というコメントとともにご推薦いただきました佐々井社長。
本当にありがとうございました!


関連記事

ページ上部へ戻る