ブログ

ファイルサーバー、初めて買うならこの機種だな!


実はギリギリまで抵抗してたんですよ。
iCloudDriveあるし、Dropboxあるし。
なんなら容量無制限のOne Driveもあるし。
そっちで利用料払ってるんだから、社内にファイルシステム入れるなんて二重投資だろう。
な〜んて考えてました。

しかし、Webチームとデザインチームで同じ資料を使ったり、動画や容量の大きいファイルをマシンからマシンへ行ったり来たりするのも増えてきたり、、、。
要するに無理してクラウドでやるよりファイルサーバー入れた方がスムーズって事態になってきました。

てな訳でこうぬ〜。

synbologyなかなか気に入ってます。

SynologyのDS216。入門タイプですね。
これに3TBのHDDを突っ込んでまずは運用スタートです。
昔はこういう機械いじりや設定が大好きだったんですが、俺自身は原稿ピンチだったこともあり、マネージャーにステーキ丼を食わせながら権限委譲w
あっという間に設定してくれました。
それに伴い会社のパソコンも一斉に設定変更なんですが、iPad中心に業務を組んでるとこういうメンテナンスが異様に楽チンです。

これだけのために出前を取る俺たちですw

サイノロジーは台湾のベンチャー企業ですが、創業20年近い歴史もありシェアもトップグループ。
そういえば個人的にも昔使ってました。

設定もブラウザ経由でなんといっても独自OSってのがソソリマス。
Linuxアプリを入れながら機能拡大なんて興奮が収まりませんw
・・・という個人的な趣味を差し引いてもよくできてますDS216。

独自OSがたまりません!

RAID1。つまり2つのHDDで常にコピーを取り合ってるので急なトラブルでも壊れにくいし、動作もすごく軽快です。
ファイルのコピーならなんとAirDropより早いんじゃないかってぐらいです。
複数のiPadから動画を再生させてもへっちゃら。
意外とパワフルですね。
Macにも共有ドライブとしてすぐに取り込めるし、iOS11の新機能ファイルにも早速対応。
iPadがよりパソコンらしい使い方ができるようになります。

新しい環境に移行するからスタッフも戸惑うかなと心配したのですが、逆に今までよりデータ管理がスムーズだと好評みたいです。
これならもっと早く導入して入ればよかった!
なかなか良い買い物ができました〜。


関連記事

ページ上部へ戻る