ブログ

【ありがとう名古屋!】


【ありがとう名古屋!】        2013/6/30

昨日は、畳の機械メーカー、東海機器工業さんの本社セミナーで講演してきました。
普段、あまり言いませんが、実は講演のあとは、相当グッタリしています。
エネルギーのすべてを注いで、毎回全力投球でやってるので、冗談でも何でもなく燃え尽きてしまうのです。

今回も、いつものようにグッタリ消耗しましたが、そのあとの懇親会で、演者として最もありがたいお言葉をいただきました!

それは、懇親会の中盤、インターネットでは草創期から有名な、ある社長からのお言葉でした。

「今まで聴いてきた講演やセミナーの中で、お世辞ではなく本当に一番の内容でした。」

おおっ、先頭を走る社長さんから、予想外の嬉しいお言葉!
一週間前の東京講演と内容を変えるため、朝の三時までの居残り調整を3日続け、
当日も開始15分前まで微調整を繰り返し、使ったスライドは160枚を超えています。
そして今回は、思った通りのパフォーマンスが出せるように、プロジェクターは自前です。

いや〜、いろいろ準備してきた甲斐がありました。

やっぱり畳屋さんが元気に頑張れるっていうのは、畳替えをしたい人にとって、最大の利益だと思うんです。
特に誰がやっても同じ仕事ばかりではない畳作り。
腕のいい職人さんが輝く現場が最高です。

そのお手伝いができれば!
というのがマイスターサポートの存在意義だし、そのミッションに合う限り、できるだけ多くの活動をしていかねば。
そう強く思いました。


関連記事

ページ上部へ戻る