ブログ

【八巻畳工業は業界の風雲児なのか?】


【八巻畳工業は業界の風雲児なのか?】       20213/6/5

その口の悪さと、
誰彼かまわず突撃していく根性で、
すでに業界の有名人となっている八巻畳工業の八巻さん。
お客さんが見てるというのに、仕事面倒くせえ!と、書ききる言いたい放題ブログも人気です。

 

今や業界の風雲児ともいわれる八巻さん。
実際の工場はどんなところか、いってみました。

都電

移動はやっぱり都電ですよね。
スローな都電から見える、のどかな下町風景。
実際スピードも大して出てないし、車体が進化してるせいか、揺れもほとんどないんです。
大阪の路面電車とは大違いw

 

で、都電を降りたら徒歩数分。
昔ながらの商店街を抜けると到着です。

八巻さん

東京の畳屋さんというイメージとは少し違う大きなお店。
そこで工場長が忙しくしてるところで、後ろで遊んでるのが八巻さん。
だいたいこんな感じですw

 

そして、カメラを向けると小芝居を始める八巻さん。
いつもこんな感じですw

八巻さん

で、こんなに口の悪い八巻さんですが、お店にいてても、相変わらず口は悪いですw
でもですね、しばらくお店に座ってると、意外な事に、通りにいろんな人がやってきて、ひとこと、ふたことと、言葉を交わしていくんです。
おーっ、地元では嫌われてないんだ。

 

そういうのって大事ですよね。
地元の人って要するにお客さん候補や、すでにお付き合いのある方ですから、愛されてるってのは重要なんだと思います。


関連記事

ページ上部へ戻る