ブログ

10年後:腕のいい職人さんに、仕事は来るのでしょうか?2/2


10年間で売り上げ5倍にしてきた私が、まず最初に始める事とは。

その後も諦めず、様々な施策を試し続けました。
取り組んだ販売方法は、思いつく限り全てと行っても良いかもしれません。
様々な勉強会にも参加しました。
教えも請いました。

そんななかで、少しずつお客さんが増えてきました。
そして、いつしか、個人のお客さんの売り上げが、取り組んだ頃の5倍を記録していました。
苦労が報われた、そんな気が少ししました。

そして、振り返ったら、大切な事が見えてきました。
それは、畳作りの品質にこだわり、必要とされるお客様にアプローチを続けるということでした。
お客さんは、全ての人が安売りを望んでいるわけでないのです。
むしろ、必要とされるお客さんに、あなたの技術が届いていないのです。

では、どのように自分たちの存在を知ってもらうのか?
どうやったら、ちゃんとした仕事の内容を分かってもらうのか?
もちろん、お客さんに知ってもらう、それは、赤字覚悟でチラシを撒く事だけではありません。
ホームページも必要ですが、もちろんそれだけでは不十分です。

現在チラシやネットだけで成功してきた畳屋さんが苦境に立たされています。

それは、本来の原則を忘れてきたから。
丁寧な仕事を優先させ、お客様の満足度を最大限に高める。ということを、忙しさの中で忘れてきたのではないでしょうか?

お客様の満足度が最大限に高まれば、売り上げを上げる事など簡単な事です。
私が10年間取り組んできた事で、最大の発見は、畳商品の紹介・リピート性の高さです。
「畳替えは10年に一回やったら終わり。」
それは、紹介・リピートが起きない状態のお話です。
つまり、お客さんが満足していない仕事を続けた場合の、いわば最悪のシナリオです。

私たちは、その最悪のシナリオを、紹介・リピートが次々に起きる、最上のシナリオに替えて行きます。
その幸福なベースが出来てこその集客なのです。
image_1364205960213684
それに気づいたとき、私の心は決まりました。
良い仕事を必要としてるお客さんのために、
良い仕事を続けている畳屋さんのために、
お互いが幸せになるような仕組みづくりのお手伝いをしなければ。
そう思って、このサービスを立ち上げました。

あなたの技術・才能を必要としている人たちがいます。

いま、周りの畳屋さんを見てください。
ほとんどが仕事が暇なところばかりではないでしょうか?
ヒマな割には、丁寧な仕事ができてるでしょうか?

冷静に考えて、あなたのところ以上に、丁寧な仕事をしてくれる畳屋さんなんて、そう多くないはずです。
そして、お客さんは、良い仕事をしてくれる畳屋さんを捜しています。
探す手だてがないから、探しても見つからないから、安い順に畳を選んでしまうのです。

「このまま畳の仕事が減ったら、どうなってしまうんだろう?」
もし、少しでもご不安だったら、いちど、ご相談になられる事をおすすめします。

そして、ぜひ資料のご請求をしてみてください
費用はかかりませんので、ご参考にしていただければ幸いです。

また、しばらく見てるだけでも良いという方は、メールマガジンだけでもご登録ください。
何も行動を起こさない。
という状態が一番悪いので、メールアドレスの登録だけ、という簡単な内容となっています。

登録はこちらです

また、代表の島田とはどんな人物?
も記事にしてみました。
あわせてお読みいただけましたら幸いです。

資料のご請求はこちらです。

[1][2]

詳しい資料はこちらまで。


関連記事

ページ上部へ戻る