ブログ

京都で足止めされた事


東京への移動日にあたる月曜日。
台風が来てるってことで、さすがに飛行機はやめました。
 
いや、ちょっとおかしかったんですよ。
京都行きの急行がやたら空いてまして、
「ラッキ〜」なんてノンキに思ってました。
 
いや〜、まさかの新幹線運休。
遅れるとかだとあり得るんですが、半日運休。
奈良や大阪はいかに災害が少ないところかって思い知らされました。
みどりの窓口では、お店の外へと続く長蛇の列。
キャンセルとか変更とか、皆さん大変そうです。
 

こういうときは怒ってもしょうがないので、
遅れてる原稿進めたり、添削職人になったりと、
通常営業で頑張ってます
 
で、駅員さんにせかされるまま乗った新幹線は、全席自由席になってました。
当然立ったまま。
隣近所に気を使いながらの我慢大会。
 
あるときふと思ってグリーン車をのぞいてみると、ずいぶん空いてます!
ここだけは指定席みたいで、チケットを持ってないと入れない雰囲気です。
車掌さんに聞いてみるとグリーン車のチケット売ってくれるとの事!
よかった〜、すわれる〜。
 
結局新幹線は掛川〜静岡辺りで一時間近く立ち往生。
これ、立ったままの人にとっては凄くつらいと思います。
スーツケースを椅子代わりにしてる人はまだましとして、若い子なんかはヘタリ込んでます。
 
グリーン車のチケットを売ってないと思い込んでいるのか、
我慢の代金がチケット代より安いという判断なのか、
とにかく誰もグリーン車に乗らないんですね。
お勤めの人なんか会社は差額出してくれないだろうけど、
自分のコンディションは自分で守らないと!って思うのは私だけでしょうか?
 
とかなんとか良いながら電車は品川に到着。
オンラインでチケット買ってる人は、運休による指定席の払い戻しも自動なんですね。
ものすごい払い戻し行列を横で見ながら乗り換え。
つくづく、デジタル購入様々でした〜。


関連記事

ページ上部へ戻る