ブログ

【ファミコンのカセット感覚で買い足せるSDDドライブ。】


【ファミコンのカセット感覚で買い足せるSDDドライブ。】          2013/12/16

最近のMacBook。
コンピューターを買うとしたら、これ以外選択肢がないというぐらいよく出来た製品ですよね。
Appleの製品の話になると、シンプルなデザインが云々、、、って話になりがちですが、
工業デザインがあーだこーだ以前に、製品としての仕上がりがワンランク上ですよね。

プラスチックよりアルミの方が、そりゃ質としてワンランク上だろうし、
キーボードもちょっと触ればその差は歴然です。
そういう企業努力を「デザインが良い」のヒトコトで片付けるのはあまりに惜しいですよね。

IMG_8368

と、ブツブツ言ってますが、高機能化と引き換えに失った権利があります。
内蔵ドライブの入れ替えが出来ない。
まあ、入れ替えさせない。余計なことせんといて。
って方が、トラブルが起きにくい機器としては、優秀なんでしょうけどね〜。
とてもじゃないが、動画編集なんて容量が不安で出来ません。

ってことで外付けドライブになるんですが、
スピード、データの安全性どれをとってもSDDが一番です。
とりあえず、年に一台はハードディスクを吹っ飛ばす私としては、
「吹っ飛ばない」という一点だけでもものすごく価値があります。

でも高いんだよな〜。ってグダグダいってたら、
仕事の道具なんだから、さっさと買えと愛妻に叱られてしまいましたw
ってことでこうにゅ〜。安心の東芝製です。

IMG_0551

ま、子どもの手のひらサイズなので、あっけないぐらい小さいです。
これを愛用のThunderboltアダプターに繋ぎます。
おやまあ、最近のSDDはずいぶん薄いんですね。
変な隙間が出来るので、とりあえず、段ボールで埋めますw

IMG_0552

大きなドライブをたくさん買うってのもアリだと思います。
でも、機器を繋ぎ替えるごとに、電源を差し替えて、ケーブルを抜き差しして、、、
ってより、ファミコンのカセット感覚で差し替えた方が、保存のスペースもいらないし、ラクなんじゃないかと。

これでまた、動画の編集がんばりま〜す。


関連記事

ページ上部へ戻る