ブログ

【レーザープリンターをワイヤレス化。】


【レーザープリンターをワイヤレス化。】     2013/8/4

とりあえず、インクジェット買って、
壊れたときのスペアを買って、
そして今回。
いくら安くなったとはいえ、毎月のようにプリンター買ってますが、今年で早くも三台目。
モノクロのレーザープリンターを買いました。

それにしても。
いや、それにしても、ですよ。
三台でも3万円。
昔は一台10万円ぐらいした事を考えると、限りなく無料。
というか消耗品に近づいています。
いや、完全に使い捨てですよね。
修理代の方が確実に高いです。

いやね、10部とか、15部と行った、印刷にも出せないような超小ロッドで、
とはいえ、10ページずつとかだと、100枚や200枚使っちゃうような印刷がずいぶん増えました。
そうすると、インクジェットのインク代だけで、レーザープリンターが買えちゃうんですね。
もう、プリンター本体は、そこまで無価値になったのかというぐらい、安くなってます。
モッタイナイを教わってきた昭和育ちには、なにがなんだか、サッパリですw

IMG_7921

って訳で買ってみました。
レーザーとはいえ、小さく、軽くなったものです。
で、プリンターと言えば、きょうびワイヤレス印刷ですわ、奥さん。
でも、さすがに安物のプリンターには、そんな機能ついてません。
そこで登場、AppleのAirMacExpress。無線LANルーターですね。

この白い子は、普段家の隅っこで、無線LANルーターとして、iPhoneやMacで使えるように電波を飛ばしてくれてます。
ネット回線の交通整理役ですね。

IMG_7922

ところがこの子、スピーカーにも繋げまして、iPhoneやMacの音楽を、家のステレオで鳴らせるんです。
これ、超絶便利なので、家のステレオは、CDとか繋いでません。
全部iPhoneかMacから鳴らしてます。あとテレビとね。

そしてさらに、この子のもう一つの機能として、プリンターを繋げられるんです。
AirMacExpressにプリンターを繋ぐと、普通のプリンターも、ワイヤレスプリンターとして、Macから操作できます。
このように、何の工夫も気遣いもなく、直結と同じ操作ができます。

スクリーンショット-2013-08-04-9.57.19

印刷してみた感じは、意外と高速。
もっと使えないやつだと思ってました。
印字品質も良好、写真さえすらなければじゅうぶんです。

ワイヤレスなので、邪魔にならない、テレビの裏で、ひっそりと暮らしていますw


関連記事

ページ上部へ戻る