ブログ

【FAXを買う。それ以外の方法。】


【FAXを買う。それ以外の方法。】       2013/5/18

ほとんど全てのオフィスにあると思います、FAX。
メールと手紙の中間という事で、重宝なさってるケースも多いんじゃないでしょうか。
特に電気屋さんに行くと、プリンター兼FAXといった機種が、たくさん並んでいます。
しかも結構お得な価格ですよね!

121_original

まあ、送信はそれでいいと思うんですが、ちょっと工夫したいのは受信。
出先でFAXを確認したい!とか
地図を送られてきも、印刷が見にくいよ!
大事なFAXなのに、コーヒーこぼして読めなくなった!

紙ベースだと、いろんな面倒起きちゃいますよね。
そのため、島田たたみ店では、FAXはMac miniで受信しています。
受信したら自動でPDFに変換してメール送信。
っていう簡単なスクリプトを書いて運用してます。

これだと、メールを検索するだけで、いつでもどこでも、受信したファックスをiPhone一つで取り出せます。
印刷もiPhoneから一発。
非常に手軽です。

さらに、マイスターサポートでは、FAXを持つ事すらやめてしまいました。
使ったのはインターネットFAX。
「おいおい大丈夫かよ」っていうイメージから、敬遠してたんですが、今回から本格的に使い始めました。

インターネットFAXといっても、実は数社ありまして、それぞれ、価格やサービスが違うんです。
特に海外のメーカーのは結構安いんですけど、今回は安定性を考えて、割高の国内メーカーにしてみました。

Message+

割高。
とはいえ安いです。
年間契約で9980円。受信し放題。転送し放題です。
しかも、3000円分の送信チケット付き。
実質6980円。
月581円!
もうお気づきだと思いますが、FAX一台買うより全然安いです。

そして、FAX用に回線を引いてる方、特にNTT回線だと毎月1480円とか取られてるはずです。
インターネットFAXを使った方が、ずいぶんお得ですよね!

そして、僕が国内メーカーのMessage+にしたのはもう一つ理由があります。
それはアプリ。
受信したファックスを、とりあえず見るだけアプリってのがあるのですが、これがいいんです。
事実上見る以外に機能はありません。
転送とか、検索とか、いっさいありません。
そういう機能はメールでやってくれというスタンスみたいなんですが、この割り切り具合が最高に素晴らしいです。

message

機能を絞った分、非常に高速軽快。
処理待ち、ダウンロード待ち、一切ありません。
急いでる時ほど、この軽さは財産になってくると思います。

で、メールで受け取るのも邪魔くさいので、メールは全てEvernoteへ転送。
EvernoteでFAXを保存しておけば、これまた世界中どこからでも、検索して取り出せます。
しかもFAXの内容から文字を認識して、自動的にデータ登録してくれるというありがたさ!
これで月600円なのが、なんだか申し訳ない気がしてきます。

送信はパソコン、iPhoneからも遅れますが、手書きのファックスを送りたい時は、今お使いのFAXマシンを通話用の回線に繋いで、送信専用として使えば全く問題ありません。
送る手間は昨日のまま、受信だけを近代化できます。

FAX用の番号をお持ちの方は、特におすすめです!


関連記事

ページ上部へ戻る