ブログ

【べっぴんさんを見ると、すぐに目がいくアナタへ。】


【べっぴんさんを見ると、すぐに目がいくアナタへ。】     2013/7/11

facebook。
もうろそろそろ通信手段として、定着してきましたね。
今となっては、メールやショートメッセージより遥かに多いです。

で、そのfacebookですが、基本的に知人以外はお友達として承認してはいけない。って知ってました?このルールを有名にしてくれたのが、勝間和代さん。
カツマーでお馴染みの経済学者さんですよね。

読者やファンの方を中心に、知らない人を承認しまくってたら、海外行った時
(Googleやfacebookって、海外でアクセスすると本人確認が入るんです)
アカウントをロックされちゃって大騒ぎだったらしいんです。
それからは、知らない人とは友達登録しないってのがルールだと、ほとんどの人は認識するようになりました。

まあ、これだけ識字率の高い文明国でありながら、エイズ発症者がゼロにならない我が国ですからw
いまだに、知らない友達同士で登録しあいましょうなんて、知的な売春と呼んでもいいような活動もあるみたいですけどね。

と、そんなタイミングで大流行を始めたのが、例の美人局ブームです。
台湾からテキトーな写真をパクってきて、これまたテキトーな名前でFacebook登録をして、その美しさに釣られる男性と、お友達登録をするというもの。
ね、そこでつかわれてる、女性の写真がチャーミングで、みんな判断が狂っちゃうんでしょうな〜。
(たまに少女時代のユナが使われたりしてますよね。いくら美人でもそれはバレるだろうw)

余談ですが、台湾を歩いていると、確かにああいう愛くるしいと言うか、本当にかわいらしいお嬢さんに出くわすことがあります。
でも、200人に一人ぐらいかなw
町中ワンサカいらっしゃるわけではありませんwww
世の中甘くないよね〜。

話を戻すと、最近のスパムは顔写真すらないらしいですね。
ま、仕掛ける側も仕事なので、省力化が進んでるのでしょうか?

で、そんなにお友達集めて何するんだろ〜。
って思いません?
出会い系に誘う訳でもなく、何が狙いなんだろ〜って。

最近まで知りませんでした。

いや〜、facebook。
とんでもないセキュリティーに穴があいてるんですね。

何らかの問題で、アカウントがロックされた場合、まず、ケータイなんかを使って本人確認がとられます。
それができない場合、これが結構問題のある方法だったんです。

例えば、島田が海外でアカウントロックされて、ケータイを使った本人確認が取れなかったとします。
facebook(以下fb):「本人確認とれてないんだけど、オマエ、誰?」
島田:「俺だよ俺、本人だよ〜。」
fb:「証明して。」
島田:「ヤボなこと聞くなよ〜。澤畠さんと八巻さんと青柳さんに聞いてみてよ。」
fb:「おまえらどうなん?」
澤畠:「島田本人であってるよ。」
八巻:「間違いなく島田本人。」
青柳:「マジ島田モグモグ、、、。」
fb:「本人確認おっけ」
島田:「みんなありがとう!」

っていうお友達が認証って方法があるんですって。
つまり、スパムを3人友達にしておいて、アカウントがロックされるようなリンクを踏ませたら、この認証方法を使って、facebookアカウントを乗っ取れるんです。

だから、知らない人とお友達になるってのは、結構危険ですよね。
僕が起業家グループやネットワークビジネスの人が、無限に友達を増やそうとする活動を、知的な売春と読んでいるのには、そういう理由があるんです。

と、同時に、学生さんとかだと、悪ノリで友達のアカウント乗っ取ろうとする人も出てきそうですね。
facebook。
いや〜、怖いところです。


関連記事

ページ上部へ戻る