ブログ

読書会は本を読むだけ?え!読ませてくれないの?


読書会は本を読むだけ?え!読ませてくれないの?                2017/8/14

先日はリーディングファシリテーターの養成講座を受けに新宿へ。
リーディングファシリテーター・・・つまり読書会の主催者。
うっ読書会なのか?そもそも読書会ってどんな印象持たれます?

なんとなく気に入ったマニアック小説を数名で回し読みしながら思いの丈を語り合うみたいな?
とにかく一般人が参加できそうにない、そんなイメージ持ってませんか?
かくいう僕もそう思ってましたw
やはり言葉がもつ先入観ってありますよね。

ま、もちろんそういう趣味の会みたいな主催になるってものではないです。
実際の内容はどちらかというと本をきっかけに議論と理解を構成するミーティング法。みたいな。
そんな説明の方がしっくり来やすいような気がしてます。
要するに仕事に役立つ意思決定や場づくりができる雰囲気づくりと言えばいいんでしょうか。
僕の中ではそんなイメージでいてます。

そんな読書会の主催者講座。
今回は木村さんにお世話になりながら大変有意義な会を設定して下さいました。

最初はウチの会社で使えないかと模索するために参加してたんです。
それに対する答えは早いうちに見つかって、スタッフ研修の1ページに使えそうなメドは立ちました。
そしてこの手法こそ僕たちの講座と融合させれば面白いことになるんじゃないかと!と考えはどんどん膨らみます。

修了証いただきました。

無事に1日が経過して、修了証もいただきました。
実はこの講座もスケジュールがギチギチすぎて半年越しに受講することができました。
いや〜、勉強は止めちゃあダメですね。
今後も受講生としてあちこち顔を出せればと思います。


関連記事

ページ上部へ戻る