ブログ

建築マニア談義


先日は多治見の伊藤先生のお宅へ。

オフィスを改装され、ショールームを兼ねたご自宅も新築。

見学にお伺いさせていただきました~。

住宅メーカーとして起業もされ、何百という間取りと住み心地を体感されてる伊藤先生。

その経験をご自宅に反映されています。

陸屋根風に見せながらも実はカタ屋根というアイデア。

キューブの外観を維持しながらシート防水に頼る必要なく太陽光パネルが設置できます。

サイディングの色合いも面によって微妙に濃淡をつけたカラーリング。

キューブの立体感がより一層引き立つ心憎い演出です。

室内も全ての動線がリビングを経由する子育て世代型の配置計画。

ダイニングからキッチンへの緩やかなゾーンニングと有効面積を最大限に活用した水回り。

空間デザイナーのはしくれ(ナンチャッテです、ごめんなさいw)としてはまさに我が意を得たり!

当然こうしますよね~。

っていう話で盛り上がりました。

その後、建設業界の方が次々にお見えになりました。

出て来る質問が全員同じw

みんな見てるポイントが同じなんだと妙に笑えました。

その後はビジネスモデルについての検討会。

体験したものだけがわかる微妙な力加減。

アクセルだけが運転じゃないってハンドリング感覚。

周りがアホだから成り立つ運営スキルw

大変勉強になりました!

さーて、ウチも見習わないとですね〜。


関連記事

ページ上部へ戻る