ブログ

ワイン片手にマンダラート


香港といえば夜景ですが、お昼の景色も素敵です。
「人生の優先順位が決まる!課題解決合宿」香港ラウンドがスタートしました。
このセミナーはハッキリ言って負荷が高いです。
なので懇親会でお酒を飲むと悪酔いする人が続出します。
普段使わない熱量で頭フル回転ですから、気がつかないうちにフラフラになってます。
だからお酒は控えようねってお話ししているのですが・・・。

でも今回の参加メンバーはすでに合宿を体験されてる方ばかり。
なので逆に行き詰まった時間帯でワインを注いでみました。
写真は香港のビル街を眺めながらワイン片手にワークを検討する関社長。
なかなか絵になりますw


それにしてもこの香港ラウンド、ワークが難航しています。
みなさんタイミング的に今までは見逃していた根本的な問題を解決する時期。
それだけに、自分との戦いを壮絶に繰り広げてらっしゃいます。

そして僕が何度も繰り返して来た
「現状維持はダメなんです、次の階段登らないと間に合わないですよ」
という話をようやく正面から受け入れてくださいました。

実はよくいただく質問の中で
「このやり方ってあと何年通用するんですか?」
というものがあります。
いま、比較的うまくいってるやり方が賞味期限を迎えるのがいつなのか?
それが気になる人が少なくありません。

そしてこの質問って危険信号なんです。
もう、成長が止まってしまった証拠なんです。
先へ進むのが嫌だから、現状維持にしがみつきたいから「あと何年」思考停止していていいのか?って気になるんです。
そしてハネムーンは永久に続かないことをご存知だから不安なんです。

僕の答えは決まってます。
その質問が出ること自体、賞味期限は過ぎてるって事です。
すぐに次の山登っていきましょう!
・・・なんですが、話が通じた試しがありません。
ダメになることがわかってるのに、次に進まないなんて意味がわからない・・・。
っていうフラストレーションを感じることが実は少なくありません。

しかし今回はみんな先頭を走っている優秀な方ばかりなので相乗効果なんでしょうか?みなさん共通の課題を飲み込んでくださいました。
初日は一つのレイヤーを超えました。
二日目からは着地点に向けて飛んでいきたいと思います〜っ!


関連記事

ページ上部へ戻る