ブログ

チームで進める課題解決


先日は天王寺で問題解決ワークでした。
今年から始まった新サービスで、少人数で集まって各社の課題をメンバーで解決するというもの。
目新しさは・・・ないですw
むしろ地味なサービスです。
少人数を維持するために毎月各地で開催してます。
俺の労力かかってます。しんどいですw
でも、結果に直結するのなら、やるしかないですよね!

てな訳で、天王寺。
いつもと違う会議室です。
窓からあべのハルカスが見えます。
こういう雰囲気づくりって大事ですよね。

オープニングから各社の課題を出し、優先順位を決めて取り掛かるわけですが、不思議とみんなやるべきことが共通しています。
特に今回は実際に成果物を進めていくことが前提ですので、オンラインの管理ができてなかったらネットの設定から取り掛かります。

これまでは「それぐらいは会社でやって来ましょう」というスタンスだったんですが、解決しないことには話が進まないんだから当然取り組みます。

すると不思議なもので全員オンラインの問題点が露見。
全員で同じアプリを入れて修正するっていう展開でした。

ツールづくりについても各社売るものが違うんですから、内容は当然変わります。
プラス折込チラシ等広告ツールの投入計画も違うわけですから、各自個別に広告を作ることになります。

でも、それでもやはり、隣の人の広告づくりは大きなヒントになるようです。
人によっては文章の組み立て変えるだけで骨格が出来上がる人もいます。
特典の内容から投入時期まで根本的に変えられる人もいます。
フューチャーマッピングで新サービスを作り出した人もいます。

初回からなかなか相乗効果が生まれてますね!

懇親会では一年で売上3割伸びました、そういえば4年で2倍になりましたと景気の良いお話が聞けました。
次はそこで生み出せた利益を原資に次の事業を展開していく時期。
現状維持は死を意味します。
ジャンプアップしていきましょう!


関連記事

ページ上部へ戻る