ブログ

チラシづくり補講でチラシを作らない決断?


先日はチラシづくりセミナーの補講ワーク、名古屋でした!

丸の内まで行くといいミーティングルームがありそうなんですが、今回は名駅前で。

今回は4時間で広告づくりをします!

って事なのでどんどん働きます。

目標を聞いて、課題を確認し、理想のゴールを探って行きます。

通常はそこからお客様が満足になるポイントを明確にし、それを訴求する広告コンセプトを作って行くわけですが・・・

なんと理想のゴールが設定できない事案連発。

一言で言うと「それ、チラシで解決しないよね」問題です。

ニッチ商品でお客様のリストが存在してるならDMですよね。

全国民に知らしめるコストはかけれません。

売上が欲しい!で、半年後のチラシを作りたい!

だったら目の前でやるべき努力は他にもっとありますよね?

ってなわけでチラシからDMの様なピンポイントツールを作りましょうって人が続出しました。

チラシづくり補講なんですが、手ぶらで帰ってもらうわけにも行きません。

作りましょう!です。

ってぐらいの転換ならどうって事ないのですが・・・

この商品の売り方がわからない。

いや、これ・・・売れないっす・・・

5年の開発期間ととんでもない金額をかけた新商品。

展示会では絶賛されたそうです。

でも、具体的に聞いて行くと、お客様が存在しない・・・

サービスを提供して喜んでくださる対象が見えない・・・

なんとも困った事になりました。

5年間筋トレ頑張ってこれなら勝てる!と意気込んだけどやってる競技は将棋だった。みたいな。

なかなか椅子から落ちそうなショックでした。

でも、「なんとかなりますよ」なんて嘘はつけないので、事実は事実としてオペレーションを進めます。

幸い本業でチラシを出せて改善する部分がたくさんあるので早速着手。

お互いの面目は立ちましたw

そんなわけで紆余曲折を経てチラシづくりは進むのでありました~。


関連記事

ページ上部へ戻る