ブログ

【責任と役割】


【責任と役割】                      2015/12/17

社員を追い詰めてダウンさせちゃう社長ほど、これを言うんです。
「もっと社員には『責任と自覚』を持ってもらわないと!」
ハイでましたNGワード。

従業員さんは責任なんてとれませ〜ん。
会社の業績に対して出資者から責任を負ってるのは経営者です。
中三の公民で習いましたよね?

なので会社で起きた問題は社長さんの責任。
社員のミスも社長さんの責任。
ミスが起きないシステムにしなかったのも社長さんの責任。

マイスターサポート社ではスタッフがミスすると僕が謝るんですから。
やりにくいシステムでミスが起きるような無理をさせてスマンカッタ。みたいなノリですよ。
なんでも社長の責任。
いい会社ですねw

するとこう反論されます。
「じゃあ社員の生産性が悪いのも社長の責任か?」って聞かれそうですね。
実はここからが役割のお話だと思うんです。
ほら、俺一人で仕事いっぱい背負ってるから業務が遅れてしょうがないんです。
ってオーラ出す人いるじゃないですか。

でもよく考えててください。
社員全員、会社の業績に貢献するのが第一使命でしょ?
仕事いっぱい背負ってるから業務進まないんだったら、他の人に助けを求めないといけないんですよ。
逆に、周りの人は「アイツ一人じゃ無理だな」って思ったら解決策を用意しないといけないんですよ。

「オマエ営業、オレ販売。」みたいなのは役割分担とは言わないと思います。
サッカーでも、カバーリングとか第三の動きとかいうじゃないですか。
失点を抑えて得点を増やすというチームの第一使命があるんだから、抜かれたDFが悪い、シュート打てないFWが悪いって責任押し付けてちゃダメですよね。
そしてこの場合の責任も選手じゃなくてカバーリング徹底させてないコーチの責任。

セクショナリズムに陥ってる会社さんは、だいたい偉いさんがこの病にかかってますよね。
「もっと社員には『責任と自覚』を持ってもらわないと!」
じゃなくて
「もっと社長には『責任と自覚』を持ってもらわないと!」
ですね。

と、ここまで書いて思ったんですが、、、
関係各位:この内容は本日のミーティングとは無関係ですw勝手に想像して当てはめちゃダメですw


関連記事

ページ上部へ戻る