ブログ

【結果論】


【結果論】        2017/05/21

珍しく税理士と打ち合わせ。
相手が年上で税理士「先生」だけど思いっきりタメ口。
不遜な態度は良くないんだけど力関係を表していますw

お互いお世辞を言い合わない間柄ですが
毎年業績を伸ばし続けるなんて凄いですねと褒められました。
しかし、だがしかしそれに違和感。

数字なんてほっといても伸びるもの。
むしろ去年を超えるのは当たり前。
(でも落ちたら落ちたなりだと思います。
数字に振り回されるより1年間やってきたことの方が大事ですよね。)

そんな当たり前のことに凄いと言われるこの違和感。
多分うちの税理士は結果論の中でのみ生きてるんじゃないかと。

セレッソがアウェーで勝ってるとか
中日が初めて3連勝したとか
ボクシングの判定でファン騒然とか
そんなの全部結果論。
スポーツ新聞だけ読んで好き勝手批判してるレベルに感じます。

実際目に見えてるものは全て取り組みと努力の成果じゃないですか。
セレッソの場合、レジェンドでもある尹監督が守備戦術を導入。
でも鬼練習の成果は意外と出てなくて相手の結構チャンスは作られてますよね。
ただ現在は前目にコンバートされた山村効果で案外点が取れちゃってます。
これを新聞上のスコアだけみて「セレッソの攻撃サッカー復活!」みたいにもてはやすのは
違うと思います。

いろんな取り組みが積み重なったプロセスを何も想像しない人っていますよね。
ましてや紙一重で勝負が決まることに対して努力が足りないとか批判するのは、そもそも「頑張る」という経験をしたことがないのか?と思わず人を疑ってしまいます。

そういう想像力のない人の言葉は話半分と聞き流して、
今期も世の中のためにできることを、愚直に進めて生きたいな。
決意を新たにミーティングを終えるのでありました。


関連記事

ページ上部へ戻る