ブログ

【極悪会議】

今回も恒例の(?)
極悪ブラザーズの会。
なんだかんだと遅くまでいろんなお話が飛び交ってました。

いろんな人と話してると、ご商売の発展について結構誤解してる人の話になります。
例えばミカンの木10本育てて5000個のミカンが収穫できるとします。
この場合ミカンの木を2倍にしたら倍の一万個収穫できると期待するじゃないですか?

でも商売はそうはいかない。
広告の投入枚数を2倍にしても年商は2倍になりません。

ミカンに例えるならミカンの本数をコツコツ増やしても土地時が痩せてしまい収穫量はむしろ落ちるんのがリアルのビジネス。
(本当のミカン農家さんはどうなのかはこの際おいといて)
やるならミカン畑の隣に似た品種のオレンジ育ててみるとか、ミカン箱詰めして出荷するところを形の悪いミカンを集めてジャムを作るとか、そういう取り組みをするのがリアルのビジネスです。

な~んか、チャレンジも進歩もないのに「微増」を期待する人の多いこと!
ご商売は規模ではなく取り組みの数に比例して成長します。
迷走でも混乱でもいい。
とにかくパンチを繰り出していきましょう!
って俺は格闘技やらないけどw

関連記事

ページ上部へ戻る