ブログ

【中国版グーグルBaiduの公式開発環境がまさかのバックドア】


【中国版グーグルBaiduの公式開発環境がまさかのバックドア】                   2015/11/20

数ヶ月前、Appleでも似たようなことがありました。
公式の開発環境が無料であるのに、わざわざ違法の中華版を使ってアプリ開発すると、若干の悪さ使用が組み込まれるって事件。(さすがに乗っ取りはできませんが)

あれ、二日ぐらいで解決したじゃないですか?被害アプリが50本ぐらいと少数だったのもありますが、App Storeのシステムが被害を起こさせない仕組みでしたよね〜。

一方でこの事件。
一万本を超えるアプリが乗っ取りを含めた不正アプリの自動インストールが可能だそうで。
しかも今のところ、解決策がないっていうのがAndroidの根本的な欠陥を露呈してるんじゃないでしょうか。

周囲を見渡すと、個人情報ガーなんて偉そうに言ってる人に限ってAndroid使ってるっていうね。
ガラケーなら安全とか言ってますが、最近は中身がAndroidだったりしますからね。
ひぇ〜おっかねぇぇぇっ。

もはやiPhone同士でないと、マトモな社会人としてのコミュニケーションも難しい時代なんでしょうかw

 

http://toyokeizai.net/articles/-/91732

 


関連記事

ページ上部へ戻る