ブログ

【やっぱり紙に戻る】【いまさらiPhone5】


【やっぱり紙に戻る】                   2015/12/22

結局仕事のほとんどの部分はiPadProを通しての生活になってきました。
今もこのテキストをカーリー・レイ・ジェプセン聞きながらiPadProで書いてます。

メンバー企業さんにたま〜にお送りするニュースレターも、今回は100%iPadだけで完成。
もちろん「Mac版だったらこの機能ついてるのにな」って思うシーンはあるんですが、案外なんとかなっちゃってます。

そんなこんなで買ってから1ヶ月もたってないのに容量も7割がた埋めてしまいました。
そろそろ256GBモデルが欲しいですw

そこまでどっぷりのiPad生活ですが、一つだけ紙に戻した作業があります。
それは広告作り。
広告の添削はApplepencilを使って、今までなんだったんだってぐらいスムーズに進んでます。
でもゼロから広告案を作るときはさすがに紙かな。

というか、やっぱりこの怨念入りの万年筆。
これを使えば広告が当たることでおなじみの魔法のペン。
なんかね、自分が頭をひねる前にペンが勝手に広告を書いてくれる不思議な感覚があるんです。
この魔法に一度頼ったら、もう、普通の生活には戻れませんw

そんなわけでいろんな企画に関わりながら、
相変わらずキツイこと言いながらどんどん進んでおりま〜す。

 

体験してる人が少ないからか、あまり知られてないのですが、
iPhoneは二つ持って歩くと便利です。
iPhoneとiPad miniとの組み合わせでも良いです。
二つのiOSデバイスを持ち歩く。同じデータを二つの機器から扱えるってのは想像以上に作業がスムーズになります。

一つのパソコンで複数のウインドウを開いてるより、物理的に別々の機器で違うものを表示した方が、人類の本能として直感的に理解しやすんでしょうね〜。

では大中小三つ持ったらどうなるか?
と思っていろいろ実験を始めました。
iPadPro、iPhone6S+、iPhone5。
何も無理に4年前の電話持ってこなくてもと思いますが、5Sを下取りに出しちゃったのと、あえて大中小ってことでw

最近は格安SIMとかあるので、意外と安価に複数回線が持てます。
なんなら一つの通信料金で二枚のSIMが使えるものすらあります。
(それが月々で千円しないなんて、ずいぶん世の中変わっちゃいました。)

そんな幸せな国でいろいろ実験中。
また元に戻しちゃうかもしれないけど、メリットあったらお知らせしたいと思います。


関連記事

ページ上部へ戻る